ゆきんこの引き出し

日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2006年も明けて早4日目になった。
TVも殆ど通常の番組に戻っている。
毎年、クリスマスから年末年始、明けて10日ほどは、タイムリミットがやってくるため、そわそわしてしまう。

というのは、明後日は年令更新日(誕生日)が迫ってくるからだ。
あ~、、、それに、今はとても眠い。
午後から母が出かけて、やれやれと午睡を2時間してみたが、
やっぱり眠い~~~

午後11時過ぎまで伯母が不意に我があばら家へお出ましになり、その接待に追われていたのだ。

ちょっと、仕事仲間からもらったリラックスのアロマキャンドルの
芳香を嗅いでみよう。

2日の午後1時前に自宅を出て、母の姉妹に会うために叔母の自宅へ新年の挨拶に出かけた。
3時過ぎに到着し、叔母の御もてなしで手作りのおせち料理をいただいて、持参のケーキを食べながら、お互いの近況やら、正月番組の品定めを言い合いながら、
ふと、母の育て親にあたる長姉の伯母が何気なく切り出した。
「あなたのご近所にいい神社があったわね。明日お参りしたいわ。」
「ええ、どうぞ。」

母は、躊躇うことなく二つ返事した。
え?年末お掃除したにはしたけど、お客さんを招くほど綺麗にしていなかった。
伯母の一声で、その晩からがわたしにとって一大事!

母は、その晩叔母宅に予定外の1泊することになり、
私は夕食前に叔母宅を後にして、一人自宅へ戻った。
午後8時半に帰宅して、3時間玄関先や軒先をざっと掃除した。
明けて3日の午前から2時過ぎまで、また延々4時間あまりひたすらに
掃除掃除。
なんたって、狭くて小さいのは確かだし、普段は誰に気兼ねなく
母と私の要不要の私物が四方八方に散らばって雑然としている居間を
応接間に変身させなければならないから、てんてこまい!

更に一度掃除しだすと、本格的になってしまう。
整理整頓、照明器具や鴨居、窓の桟、部屋の隅々の綿埃や、台所、トイレの水周りの水垢に、インテリアまで、こんなに汚かったのかと呆れながら、
それでも、初めての来客を新年に迎えるのに、できるだけ
綺麗に掃除したかったので、合計7時間も掃除に集中した。

テーブルクロスと来客用の食器でセッティングで2時半ごろ完了。
今度は、近所の神社のお参りを済ませた伯母上2名を伴って母が戻ってきた。
「ようこそいらっしゃいました。ちゃんと年末に掃除してたらよかったんですけど、まさかお出でになるなんて思わなかったので…」
「あらあ、汚くて狭いってお母さんが言ってたけど、なかなかいいじゃないの。」
こう感想を述べてもらうと、掃除した甲斐もあった。ホッ

伯母たちは、我が家の間取りを口々に品評しながらお菓子を食べて一息入れた後、
母が叔母と二人で夕餉の支度をいそいそと始めた。
その間、伯母と新年のブログ披露したり、歓談して接待した。
「美山へ行ってきたのね。わたしも行きたいわ。」
「ええ、是非お出かけください。5~6月がお勧めのシーズンですって。」

私が生まれる前の母の家族とはいっても、やっぱり親しき仲にも
礼儀ありだったり、年1~2回くらいと冠婚葬祭の付き合いって
なかなか骨が折れたりしないだろうか?

いつの間にか、「そんなことまで」っていう言って欲しくない情報や近況が間接的に知れ渡っているというのが、親戚コミュニケーションのつらいところ…

結局、伯母上はご機嫌で我が家へ延泊することになった。
我が家は狭い。
茅葺屋根の「久やさん」とは違う。

川の字になって床に就き、9時半には眠りに着いた。
しかし、明け方5時半ごろまで、私は眠りに落ちることができなかった。
母と私は通常、真っ暗にして眠っているが、伯母は小さい灯りをともしたまま眠るというのだ。
川の字の伯母と母というオールドシスターにサンドイッチにされて、
両側の寝息や寝言を確かめながら、また頭上の灯りがどうしても眩しくて、
眠れぬ暇つぶしのために、頭の中にさまざまの音楽が浮かんでは消えた。

正月には、こんなおもてなしは別段不思議なことでも大袈裟なことでもない。
叔母宅の台所の食器の後片付けを手伝いながら、叔母がぼそっと
「役に立つわァ」と漏らすと、単純に嬉しくて家で暇潰しの3が日よりも
ずっと充実していたと思えたりする。
「気遣いって言うのは、本当に大切ね。でも、遣わなさ過ぎたり、遣いすぎずほどほどの気遣いが難しい。」

もちろん2人の伯母上さまたちが、風の吹くなかをはるばる訪れてくれたことも嬉しいことには違いなかった。

その一方で、予定外のイベントに母が2つ返事して狂わされたことにも
伯母を無事に見送った後で、怒りが心頭してきて、睡眠不足も手伝ってまた当り散らしていた。

ま、いいか。
とりあえず、1階はいつもより格段に綺麗になった。
しかし、2階は・…(想像しないで)

またこんな日記になっちゃった。
明日からは、いいことだけをピックアップして書いていこうかな。

元旦から始めたハリーポッター「炎のゴブレット」原著音読
1日2ページの習慣は、とりあえず4日維持している。

今晩はお風呂にないってぐっすり眠ってドリームキャッチャーの初夢に期待しよう!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sateraito.blog20.fc2.com/tb.php/87-a888fd48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。