ゆきんこの引き出し
日常の当たり前の何気ないことの中に 「あっ」というささやかな発見を一緒に 味わってくれませんか? でも、もしかすると、見過ごしている当たり前でない大発見かもしれません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たじみあられ

2017年も後半に入りました。
なんで加齢とともに1日、1か月、1年の時間経過を短く感じるのでしょうか?
アインシュタインが説いたように、時空の歪みのせいなのか?
凡人の私にはわかりません。

日本列島に台風3号が迫りくる中、
わが地域はコースを外して雨がやんでいます。

暢気にお菓子の袋を集めて、なかなか捨てないという悪癖を断ち切るべく、
ブログ更新です。

村瀬のたじみあられ 生姜風味。
名称 米菓
原材料名 うるち米(国内産)、砂糖、生姜、調味料(アミノ酸等)
内容量  65g
製造者  株式会社 たじみあられ
       岐阜県多治見市宝町4の135
       電話・FAX(0572)22-1520
       フリーダイヤル0120-44-1520

ご当地の知人の方からの御土産をちょうだいしました。
シンプルで飽きのこないロングラン商品と思われます。
あっという間に空っぽです。
ご馳走様でした。 

同窓会どうしょうかい?

立派にではないが、凡庸に年を重ねて、気が付けば半世紀。
けっこう長く生きてきたんだな~と
姿見に増える白髪をかきわけつつ、

「ゆきんこさん、なぜ染めないの?」
「アレルギーで、ヘアマニキュアもすぐとれちゃうから。」
と弁解し、天然白髪の吉川晃司風を目指しています。

そんな私に近頃、同窓会の誘いが舞い込んできました。
N中学校3年6組の同窓生のMさん。
携帯メールには、「お会いできるのを楽しみにしてます」
と決まりの誘い文句。

う~ん、白髪頭で会うのもなんだし、メールだけでもいいんだけどな。
それから気になる情報も。
「Wさんがゆきんこさんを整骨院でみかけたそうですよ。」
え?
確かめたところ、過去ログでも綴った★駅付近の通い詰めた整骨院だったとか。
ぜんぜん知りませんでした。
でも、気づいてもやっぱり声かけないのかな。

しかし、同窓会に参加したい気持ちはなくはないのですが、
3年6組の最後の同窓会は、もう22年前の、
まだ独身で若かった20代後半の頃です。
♪話すことはたくさんありすぎるけど。。。

それどころではないイベントが今月起こってしまいました。

人生何が起こるかわからない、
あの未来がたくさんあった15歳だった思春期から、今は思秋期、更年期。
やんちゃで、反抗期で、ぜんぜん子どもだった、学ランにミニスカートの悪ガキヤンキー同級生たちが、
おじさん、おばさんなんて
想像すると面白いですよね。

そうそう。
ヤンキー先生だって、今や副大臣だし、
人生ほんとにわからないものです。

ふたたびの二見浦

更新しないうちにもう夏の陽気です。
GWあっという間に終わり、久々に旅の思い出をつづることにしました。

目的地は、伊勢志摩。
昨年、サミットで注目を浴びた聖地です。

私にとっては、しばしば訪れた地でもあり、
思い返せば、5回目の訪問でした。
結構来てます。

はじめて来たのは、両親に連れられて3歳のとき。
記憶なんてまるでないですが、写真は残っています。
母の手編みの外套を着ているので、たぶん、お正月かな。

それから、小学6年生の修学旅行。
伊勢神宮と、ミキモト真珠店、そしてブラジル丸。
これも、卒業アルバムには残ってますが、思い出はぼんやりと。

3回目は社会人になり、施設で指導員をしていた頃。
職員旅行の幹事になって、独断と偏見で、
当時、まだ開通して間もなかった
伊勢志摩ライナーで、パルケエスパーニャへ。
まだ20代でしたから、年相応に手ごろなアミューズメントパークで
終日自由行動を満喫しました。
幹事だから、当然、旅程のパンフレットも手作りしたんですけどね。
遺しておりません。

そして、4回目は一昨年2014年の伊勢神宮の初詣で日帰りドライブ。
年明けというのに、インフルエンザが流行していて、
マスク姿の参拝者も見受けられました。

ということで、
5回目はパールロードを走り抜けて、
鳥羽の展望台や、絶景が望める横山展望台、
大王埼灯台など、海辺で初夏の潮騒を楽しみました。

ここで、一点旅の反省です。
気を付けたいのが、海辺で戸外でのピクニックです。
お腹がペコペコで、サンドイッチをほうばっていたところ、
背後からサーッと忍び寄る影。
なんと、空中から鷹か鳶か、
嘴でサンドイッチをついばみ、さっと一瞬でまた宙へと高く飛び上がりました。
いや~!!
もう怖かったのなんのって!
せめて怪我しなくてよかったです。


そして、ふたたびの二見浦。
3歳のときのことは何も覚えてないから、初めても同然ですが、
50歳を目前にしてもう一度再訪するとは思ってもみませんでした。

カエルの彫像があちらこちらにあり、守り神なんでしょうか。
到着したのは3時過ぎてましたが、やっぱりGW。
結構な賑わいでした。

神社もあったので、参拝して、おみくじも買っちゃいました。
これから介護にお金がかかるので、金運アップのお願いです。

ご利益あるといいんですが、末吉でした。
でも、吉には違いないですもんね。

そうそう、今回の旅は、青天に恵まれ、心身共にわりと快適に過ごせました。
理由としては、更年期まっただ中の私ですが、
1か月前に薬を変えて、いい感じで過ごしています。

なかなか更新できなかったのも、いつも体が重だるく、
とても仕事以外の時間までPCを開けようという意欲もわきませんでした。

また調子のよいときには更新していきます。

春遠からじ

ベランダの盆梅は、今年も花を咲かせそうにありません。
今日も小春日和のいいお天気なので、午前中から布団を干しました。
すると、

♪ホ~ホケキョ

2017年、初めて鶯の鳴き声を耳にしました。

初めてと言えば、
昨日2月28日
敢えて仕事をオフにしていたので、
お日柄もよくドライブ日和。

思い切って、かねてより特訓してきた
ドライブの腕を母に披露しました。
午後から生まれ故郷の慣れ親しんだ道路を
マイカーで母を後部席に乗せ、
まずは金融機関巡り。

前回は徒歩で来ていましたが、
ドライブ好きな母をこれからは
気軽に行楽に誘い出せます。

でも、安全運転を心がけ、
平日の日中は高齢者マークと
初心者マークの車がスレスレに
すれ違い。

あれあれ?周りちゃんと見てますか?
っていう危なっかしいシニアのドライバーにまで
目が行く余裕ができてきました。

まあ自分もあぶなっかしいですが、
大阪のドライバーの運転や諸々のマナーは悪いです。

冷や冷やの運転でも、無事に6回も駐車できたし、
満足感アップしました。
それでは、この辺で
いってきます!

2017年もまだまだ初心者 (今年の抱負)

2017年、初回の更新です。
言い訳ですが、更年期のため、自律神経が乱れ気味です。
いろいろテレビなどの情報源を参考にしてますが、
長い戦いになりそうです。

年明けはこれといった日常の大きな変化はなく、
穏やかに1か月を過ごすことができました。
特に華々しいことを望んではいません。
平凡であることが幸せなんだと思います。

2016年の12月半ばに現職の忘年会に参加しました。
会場は梅田のど真ん中。
新阪急ホテルの地下1階、オリンピアでした。
その日は、確か13日でしたが、1日中雨。
夕方から夜にかけて梅田にでかけるのは久しぶりでした。
しかし、残念なことに道中雨で、
最寄駅まで徒歩で移動する間に、足元がずぶずぶに濡れてしまいました。
やっぱり、いくら雨でもホテルの忘年会場に長靴では失礼だろうと、
靴を履いてでかけたのですが、
冬の雨、さすがに濡れ足で帰宅まで過ごすのは気持ち悪かったです。

オリンピアのご馳走が、今まで味わったこともないご馳走ばかりで、
とても食べきれず、あっという間の幸せなひとときでした。
美味しいものに囲まれて、幸せ気分の方が、濡れ足の不快感を
凌いでくれました。

2017年、お正月は比較的暖冬でしたが、
その後、かなりの極寒の日が続きました。
そこで、誕生日にはオールシーズン使える防水ブーツを買(ってもら)いました。
おかげさまで冬の足元の防寒とオシャレも楽しめています。

新調したブーツを履いて、ちょっとそこらにドライブもまだまだ習練中。
大阪人のマナーは全国平均より悪いと思います。
初心者マークにお構いなしに、信号無視して横切る歩行者、
さかさま走りの自転車、ちゃんと安全確認してないドライバー。。。
キリがないくらいハラハラドキドキの運転です。

その度、怖くてブレーキ踏むと、
その下手な急ブレーキが後続車の追突のもとになってしまいそうです。
相変わらず、運転技術に自信が持てずドライブを楽しめません。

とりあえず、今後の課題は教習本をおさらいし、現場の道路交通事情になれていくことや、
駐車回数を積んでいくしかないかと思います。

晴れの日や、渋滞を避けて、こころに余裕をもって運転するのが
初心者には肝要と反省して、
2017年も安全に運転できますように!

プロフィール

ゆきんこ

  • Author:ゆきんこ
  • 2005年8月23日にデビューして、ブログ歴13年目になりました。
    開設当初、障碍児加配保育士を経て、紆余曲折の3年間の夜間大学院の日々を綴ってきました。
    修了後も、失業と再就職を繰り返し、どうにかケセラセラでやってきました。
    出会いと別れの中で次第に専門分野への執着を捨て、遠ざかる日々です。

    独身時代の趣味は、旅行、水彩画、ハイキング、心理学系の読書、リコーダー演奏などでしたが、兼業主婦になってからは家事にまい進、心身とともに衰退しています。
    かなり前に流行った「どうぶつ占い」では「人気者のゾウ」ってことになってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。