ふたたびの二見浦

更新しないうちにもう夏の陽気です。
GWあっという間に終わり、久々に旅の思い出をつづることにしました。

目的地は、伊勢志摩。
昨年、サミットで注目を浴びた聖地です。

私にとっては、しばしば訪れた地でもあり、
思い返せば、5回目の訪問でした。
結構来てます。

はじめて来たのは、両親に連れられて3歳のとき。
記憶なんてまるでないですが、写真は残っています。
母の手編みの外套を着ているので、たぶん、お正月かな。

それから、小学6年生の修学旅行。
伊勢神宮と、ミキモト真珠店、そしてブラジル丸。
これも、卒業アルバムには残ってますが、思い出はぼんやりと。

3回目は社会人になり、施設で指導員をしていた頃。
職員旅行の幹事になって、独断と偏見で、
当時、まだ開通して間もなかった
伊勢志摩ライナーで、パルケエスパーニャへ。
まだ20代でしたから、年相応に手ごろなアミューズメントパークで
終日自由行動を満喫しました。
幹事だから、当然、旅程のパンフレットも手作りしたんですけどね。
遺しておりません。

そして、4回目は一昨年2014年の伊勢神宮の初詣で日帰りドライブ。
年明けというのに、インフルエンザが流行していて、
マスク姿の参拝者も見受けられました。

ということで、
5回目はパールロードを走り抜けて、
鳥羽の展望台や、絶景が望める横山展望台、
大王埼灯台など、海辺で初夏の潮騒を楽しみました。

ここで、一点旅の反省です。
気を付けたいのが、海辺で戸外でのピクニックです。
お腹がペコペコで、サンドイッチをほうばっていたところ、
背後からサーッと忍び寄る影。
なんと、空中から鷹か鳶か、
嘴でサンドイッチをついばみ、さっと一瞬でまた宙へと高く飛び上がりました。
いや~!!
もう怖かったのなんのって!
せめて怪我しなくてよかったです。


そして、ふたたびの二見浦。
3歳のときのことは何も覚えてないから、初めても同然ですが、
50歳を目前にしてもう一度再訪するとは思ってもみませんでした。

カエルの彫像があちらこちらにあり、守り神なんでしょうか。
到着したのは3時過ぎてましたが、やっぱりGW。
結構な賑わいでした。

神社もあったので、参拝して、おみくじも買っちゃいました。
これから介護にお金がかかるので、金運アップのお願いです。

ご利益あるといいんですが、末吉でした。
でも、吉には違いないですもんね。

そうそう、今回の旅は、青天に恵まれ、心身共にわりと快適に過ごせました。
理由としては、更年期まっただ中の私ですが、
1か月前に薬を変えて、いい感じで過ごしています。

なかなか更新できなかったのも、いつも体が重だるく、
とても仕事以外の時間までPCを開けようという意欲もわきませんでした。

また調子のよいときには更新していきます。

春遠からじ

ベランダの盆梅は、今年も花を咲かせそうにありません。
今日も小春日和のいいお天気なので、午前中から布団を干しました。
すると、

♪ホ~ホケキョ

2017年、初めて鶯の鳴き声を耳にしました。

初めてと言えば、
昨日2月28日
敢えて仕事をオフにしていたので、
お日柄もよくドライブ日和。

思い切って、かねてより特訓してきた
ドライブの腕を母に披露しました。
午後から生まれ故郷の慣れ親しんだ道路を
マイカーで母を後部席に乗せ、
まずは金融機関巡り。

前回は徒歩で来ていましたが、
ドライブ好きな母をこれからは
気軽に行楽に誘い出せます。

でも、安全運転を心がけ、
平日の日中は高齢者マークと
初心者マークの車がスレスレに
すれ違い。

あれあれ?周りちゃんと見てますか?
っていう危なっかしいシニアのドライバーにまで
目が行く余裕ができてきました。

まあ自分もあぶなっかしいですが、
大阪のドライバーの運転や諸々のマナーは悪いです。

冷や冷やの運転でも、無事に6回も駐車できたし、
満足感アップしました。
それでは、この辺で
いってきます!

2017年もまだまだ初心者 (今年の抱負)

2017年、初回の更新です。
言い訳ですが、更年期のため、自律神経が乱れ気味です。
いろいろテレビなどの情報源を参考にしてますが、
長い戦いになりそうです。

年明けはこれといった日常の大きな変化はなく、
穏やかに1か月を過ごすことができました。
特に華々しいことを望んではいません。
平凡であることが幸せなんだと思います。

2016年の12月半ばに現職の忘年会に参加しました。
会場は梅田のど真ん中。
新阪急ホテルの地下1階、オリンピアでした。
その日は、確か13日でしたが、1日中雨。
夕方から夜にかけて梅田にでかけるのは久しぶりでした。
しかし、残念なことに道中雨で、
最寄駅まで徒歩で移動する間に、足元がずぶずぶに濡れてしまいました。
やっぱり、いくら雨でもホテルの忘年会場に長靴では失礼だろうと、
靴を履いてでかけたのですが、
冬の雨、さすがに濡れ足で帰宅まで過ごすのは気持ち悪かったです。

オリンピアのご馳走が、今まで味わったこともないご馳走ばかりで、
とても食べきれず、あっという間の幸せなひとときでした。
美味しいものに囲まれて、幸せ気分の方が、濡れ足の不快感を
凌いでくれました。

2017年、お正月は比較的暖冬でしたが、
その後、かなりの極寒の日が続きました。
そこで、誕生日にはオールシーズン使える防水ブーツを買(ってもら)いました。
おかげさまで冬の足元の防寒とオシャレも楽しめています。

新調したブーツを履いて、ちょっとそこらにドライブもまだまだ習練中。
大阪人のマナーは全国平均より悪いと思います。
初心者マークにお構いなしに、信号無視して横切る歩行者、
さかさま走りの自転車、ちゃんと安全確認してないドライバー。。。
キリがないくらいハラハラドキドキの運転です。

その度、怖くてブレーキ踏むと、
その下手な急ブレーキが後続車の追突のもとになってしまいそうです。
相変わらず、運転技術に自信が持てずドライブを楽しめません。

とりあえず、今後の課題は教習本をおさらいし、現場の道路交通事情になれていくことや、
駐車回数を積んでいくしかないかと思います。

晴れの日や、渋滞を避けて、こころに余裕をもって運転するのが
初心者には肝要と反省して、
2017年も安全に運転できますように!

グラノーラ(シリアル)研究 その14

買い物に行くたび、次々と期間限定のグラノーラや
その他諸々の商品が開発されています。
ですので、際限なくアップするのは無理かなと思ってますが、、、
(他の日常些細なネタも書きたいし)
で、今回もグラノーラ(シリアル)シリーズです。
こちらは、初めてかもしれませんが、
外国産のシリアルです。

Berde
NATURA
Bran Flakes
ENRIQUECIDOS CON

以下に、和訳の裏面を転載します。

7種のブランミックスシリアル
・名称 朝食シリアル
・原材料:小麦フレーク(全粒粉、コーングリッツ、その他)、
      穀物フレーク(小麦、大麦、えん麦、ライ麦、トリティカーレ)、
      チョコライスクリスプ(粗挽米、小麦粉、砂糖、異性化液糖、
      ココア粉末、ミルクチョコレート、その他)、着色料(麦芽抽出物)、
      乳化剤、V.C、香料、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、
      葉酸、V.B12、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量:225g
・原産国名:リトアニア
・輸入者:株式会社 神戸物産
      兵庫県加古郡稲美町中一色883番地
※トリティカーレ:小麦とライ麦の交配種です。

栄養成分表示(推定値) 100g当たり
●エネルギー355Kcal
●たんぱく質10.3g
●脂質    1.6g
●炭水化物 73.6g
●ナトリウム 197mg

私の素人目で見る限り、
100g当たりに10g以上たんぱく質が含まれているとは、
殆ど穀物なのに、すごく栄養バランスいい感じがしました。

因みに、
最近、筋肉不足じゃないかと気にして肉や魚もどちらかは毎日摂るようにしています。
昨晩のメインディッシュは鯛の刺身とタン塩レモン、
今晩は豚ステーキでした。

いずれも半額とか値引き品ですけど、
お安くても栄養のあるもの目敏く見つけてお買い得してます。

立体的おじゃる丸

先週の土曜日12日で、ペーパードライバー教習は全11回を終了しました。
ラストは、昨年1年間、通院し続けたS整骨院へ、高速道路を使って走行しました。
最終回はベテランのH先生で安心感いっぱいで運転できました。
逆に言えば、やっぱり実力じゃないです。
だって、助手席にサイドブレーキもあるし、先生の指示通りに、ハンドル切ったり、加速したらいいだけですから。
高速道路の走行は思った以上に簡単、楽ちんでしたけど。
やっぱり、自分独りじゃ、怖くて不安。

そして、翌日から教習車ではなく、愛車のmocoを使ってリアルなドライバーを目指し、
まだまだトレーニングが続きます。
今日は雨模様のため、当然、車通勤しませんでした。

当分の間、車庫入れトレーニングに励み、
まずは身近な道路で運転に慣れていきたいと思います。

今日は思いがけないギフトをいただきました。
実は、夏休みの初め頃、同僚のOさんに厚かましくリクエストしていた品です。

夏のある日、Oさんが事務所に会社のキャラクターの「ヤー坊」を持ってきました。
ヤー坊の作り主は、Oさんの息子さんです。
息子さんは、専門学校でモノ造りのエキスパートを目指しているそうです。
手先の器用な彼は、粘土細工で小さなヤー坊を作ってくれました。
私はその出来栄えの素晴らしさに感動し、
「私、おじゃる丸が大好きなの。息子さんにおじゃるの粘土細工作ってもらえないかな?」
と、厚かましくもおねだりしたのでした。

それから3か月以上も経ち、リクエストに応じてもらえないものと
そのままフェイドアウトしていました。

ところが、先週Oさんから
「ゆきんこさん、大変お待たせしましたが、できましたよ。」
と予告があり、本日、立体的おじゃる丸を頂戴しました。

Oさんはお菓子の段ボール箱におじゃる丸だけでなく、
更に本格的な大きなサイズのヤー坊の粘土細工まで
持参してくれ、スタッフの皆々から大絶賛を受けていました。

私も掌サイズのツインのおじゃるに大満足です!
Oさんによれば、一体目は少し失敗したので、
もう一体作ってくれたとのこと。
よく見ると、ほっぺたのふくらみ具合や、ピンクの杓を持つ手の角度が
少し違うくらいで、双子のような精度の高さです。

因みに、こうした才覚のあるOさんの息子さんの
将来の夢は、ジュエリーデザイナーとか。
夢がかなって、お母さんにオリジナルの宝飾を
プレゼントできるといいですね!

ありがとう。
大事に飾らせていただき、おじゃるに癒してもらいます。